語りたくなるストーリーで口コミ効果

千葉という土地柄、海沿いに仕事に行くことが結構多いです。
 
この日は館山でお仕事で、その帰りに和田に寄りました。和田と言えば捕鯨で栄えた街です。
 
 
くじらのタレという珍味をご存知でしょうか?炙ってマヨネーズをつけると最強のツマミになります。未体験の方はぜひ!
 
 
という事でくじら料理のお店でランチを食べました。
 
 
 
ミンクくじら、ツチくじらなど、食べ比べができるくじら御膳です。
 
 
 
私の他も観光客がチラホラといましたが、観光客の胃袋を掴むテッパンメニューです。1つのオーダーでご当地の名物が色々食べれる、単価どうこうじゃないんですよね。
 
 
 
流石にお酒は飲みませんでしたが、飲みたくなるメニューがあったらさらに客単価アップですね。
 
 
 
ちなみに、千葉県には酒蔵がたくさんあります。千葉県は上総、下総、安房と3つの地域に分かれていましたが、現在もそれぞれの地域に特徴的な日本酒が存在します。
 
 
 
世界共通だと思いますが、その土地で作ったお酒はその土地の食べ物に合うようにできています。食べ合わせの基本でもありますが、近年はうまい酒だけではなく、組み合わせや他ではできない体験、ノウハウを提供することが特に重要ですね。
 
 
口コミの基本はは、「わかりやすさ × 語りたくなるストーリー × 感動体験」 の組み合わせです。ぜひ、取り入れてみてください。
 
 
伊藤

Follow me!