後半30に投入~、結果を出す!

先週は久しぶりに土曜日のセミナーの仕事をしてきました。9月~11月にかけてはセミナーの仕事も増えてきますが、今年は土曜日の仕事は少な目です。

 

 

こんなテーマで!

 

 

提案力とプレゼン力向上です。

研修やセミナーの講師をやっていれば、大体の人ができそうなテーマではありますが、今回はものづくりで創業する人を対象だったため、いつもよりセグメントを絞った内容でお話しました。

 

この日のスライドにも入れましたが、

 

 

まずはここからです。

 

営業をやっていた時の失敗経験もたくさんありますが、自分本位の提案は聞き手にとって退屈以外の何物でもありません。相手を知ることから始まります。マーケティングの考え方と似ているかもしれませんね。

 

 

 

 

中身の話以外には、スライド作成のポイントを簡単にお話しました。

 

あくまで資料作成は手段であって目的ではありません。しかし、一定のレベルの資料を提示することは必要です。目的を見失わない様に取り組みましょう。

 

 

今回のお仕事は東京都中小企業振興公社様からのご依頼でした。公社さんとのお仕事は今回が初めてです。

 

 

私の気持ちとしては、サッカーで言う後半30分過ぎに投入された選手のモチベーションです。

 

 

結果を残さない限りは次はないってことです。実際に次に呼ばれるかどうかはわかりませんが、できることをやりきったのでスッキリです。事業を行う上では常に次があるかわからないという気持ちを持ち続けるメンタルやモチベーションが非常に大切ですよね。これからも忘れずに持ち続けたいと思います。

 

 

 

帰りには習志野商工会議所が主催している習志野ドイツフェアへ。

 

 

習志野ソーセージ。日本に伝わった時のレシピをベースに作られたソーセージです。

 

 

習志野はソーセージ伝承の地の1つなんですよ、ご存知でしたか?久世さん、高瀬物産さんともお取引しているそうなので試してみてくださいね~。

 

 

Follow me!