飲食店のセグメンテーション

北海道の翌週は仙台で仕事でした。今月は特に出張が多いですが、それだけ気づきや学びがあるってことですね。

 

 

今年から一緒に仕事をしている飲食店コンサルの河野さんに紹介して頂いたお店に訪問して来ました。1人で気軽に入れて色々と食べれるお店です。

 

 

まずは日本酒の飲み比べ。

 

これはセリ鍋です。

 

 

仙台と言えばセリ鍋がとても有名で、いろいろな飲食店でも提供されています。しかし、1人前からオーダーできるお店はそんなに多くないと思います。

 

お店側の都合を考えれば2人前からオーダーして欲しいところですよね、手間は同じですから。一方で、1人で来店した顧客目線で見たらどうか?当然ですけど少しずつ色々と食べたいという需要はあるはずです。

 

 

セリ鍋以外も1品の価格設定やポーションに工夫があって、結局たくさん飲んで食べてしまうパターンでした(笑)

 

 

マーケティングの基本にセグメンテーションという手法があります。市場を細かく分類するという手法です。ここでは、おひとり様とか、晩酌がてらとか、夜ご飯とかいった利用同機で切っているわけです。スタッフも女性が多いので、ターゲットはもちろん私たちおじさんになるわけですね(笑)

 

 

店長にお勧めの日本酒ということで熊本のお酒を紹介して頂きました。自分の言葉で説明してくれるとしっかりと伝わるし、ついついオーダーしてしまいます。

 

酵母がどうとか米がどうとか、テクニカルな知識がなくてもOKです。大事なのは自分の言葉で伝えるかどうかですね。

 

 

Follow me!