鮮魚店な飲食店

セミナーのお仕事で下関に行った時に面白いお店に出会いました。ファサードはこんな感じです。

 

 

もともとは鮮魚店だったようですが、飲食店も後付けで始めたとのことです。

 

 

 

 

ネタケース、ではないですが販売する魚が陳列されています。入り口を入ると、必ずここを通すような通路設計がされています。ここがポイントです。

 

 

 

そのまま、席に座ってしまうとこのお店の特徴が伝わらないままですからね。同じような手法を使っているお店は他にもあります。入り口を入るとワインセラーの中を案内するお店なんかもありますしね。

 

 

視覚情報で「○○が売りですよ」ということをしっかりと伝えることができます。

 

 

 

 

当然ながらお刺身もおいしく頂きました。

 

 

そういえば、3月から弊社は2期目に突入です。今期もお役に立つべくやりきります!

Follow me!