店頭で目を引く工夫

少し前から継続的に支援をしている飲食店にて、店頭看板を設置しました。

 

 

サンプル事例を共有して早速作成していただきました。ここから、写真のサイズ、商品名などの修正するポイントを伝えていきました。

 

 

取り急ぎ上記の看板を店頭に設置して営業を行っているのですが、効果は抜群です。今まで素通りしていた人が気軽に入店してくれるようになりました。

 

 

ポイントはいくつかありますが、ターゲットの設定をしてコピーを作り、フードメニューをビジュアルでイメージさせることで、知らないお店に入ると言う心理的ハードルを下げられたことかと思います。

 

 

取り組んだ後の課題も色々と見えてきました。これからは、フックとなるメニュー作り、客単価アップなど、取り組むことは盛りだくさんです。

 

 

すぐに取り組んで頂けたことで新しい結果がでました。課題も見えてきました。オーナーさんの姿勢が素晴らしいことは間違いないんですが、一緒に考えて取り組むからこそ次につながる良い流れが生まれるのはコンサル冥利につきます。

 

 

 

販売促進は大きく分けると店内と店外の2つがあります。店頭看板は店外販促ですが、その中でもすぐに結果が出やすいのでやってみる価値はありますよ。

 

 

なぜなら、目の前に見込み客がいるからです。遠方から来店動機を作るよりも、通りすがりの人に訴求できることは最大のメリットです。そして、お金ではなく知恵で工夫できることも良いところです。

 

 

提案する側からしても結果が見えやすいので、行動を起こしてもらうきっかけにもなりますよね。

 

 

ぜひ、取り組んでみてください!

Follow me!