Blog

ブログ

持続化補助金の申請の手引き

 八千代商工会議所からのご依頼で小規模事業者持続化補助金の申請時にあると便利な申請の手引きの作成にご協力致しました。作成自体は3月頃に完了したいのですが、告知をすることがすっかり漏れておりました。


 小規模事業者持続化補助金は数年前から継続的に公募されている補助金で、販路開拓に活用できる補助金です。細かい説明は割愛しますが、商工会議所の指導員と一緒に事業計画書を作成する必要があります。


 事業計画書の作成は慣れている方でも、自社の計画を1人で作成するのには時間がかかります。事業計画書の作り方に悩む事業者様のために、今回は申請の手引きというものを作成することになりました。

 内容はこんな感じです。照明が反射してて見にくいですね(笑)持続化補助金の概要説明と、事業計画書の各パートの書き方についてご説明しています。


 既に商工会議所の会員企業様には配布を始めている様ですが、手前味噌なお話で大変恐縮ですがおかげさまで高評価を頂戴しているようです。

 今回の資料作成に当たって一番心掛けたポイントは、『事業者が自分の手で事業計画書を作成できるようになること』です。この持続化補助金は、順序良く各パートを考えていくと、自社の経営分析や今後のビジョン、販路開拓をするために内容、得られる効果、などの事業計画書に必要な要素を自分自身で考えることができるように設計されています。本当に良い設計だと思います。

 
 せっかくの機会ですので、自社内外の状況を事業者自身の頭で考えて今後の状況を検討して頂きたいというのが私たちの思いです。補助金を得るということも大きなメリットではありますが、しっかりと経営について向き合う時間というのはお金に替えられない価値があると考えています。


 上記の通りですので、当社では補助金申請の事業計画書作成は顧問先などを除きあまり積極的にはお受けしていません。書き方の助言や経営状況の客観的な分析についてはいつでもご相談ください。


 さて、この冊子はどこでもらえるのか?八千代商工会議所の会員企業であればもらえるはずです。お近くの方は是非一度お問い合わせの上、ご検討頂けますと幸いです。補助金以外にも経営相談に幅広く乗って頂けるはずですよ。

 ご質問や初回無料相談は公式LINEアカウントから受け付けています。経営に関するお役立ち情報も発信していますので、ご興味がある方はこちらから友達登録をお願い致します。

記事一覧へ

カテゴリ